ごはんと飲み物は紙一重

データ分析や機械学習・深層学習関連の勉強を大学でしていたら、いつのまにか南の島でデータ菜園することになっちゃいました。PythonやMachineLearning関連の記事を書いてます。あとは気まぐれで書く日記などなど・・・

一難去ってまた一難、そんな午後

名刺をすらねば

明日からDATUM STUDIO株式会社訪問ということで、名刺入れを見直してみると数枚しかなかったので、久しぶりに名刺を作成することに。

1年前に学会に参加するために刷った100枚の名刺も気がつけばいろんな方と名刺交換されたわけで、ネットワーキングできている結果ですね。

というわけで意気込んで、名刺を印刷する用紙を購入。

値段も高くないため、印刷環境があれば結構お手頃に名刺が作れるという寸法。

ちなみに名刺はと言うと、

www.labelyasan.com

をつかって作りました。必要な画像はgimpでいじりながら、名刺のレイアウトはラベル屋さんで調整するという感じですね。

いざ印刷!

テストページにも印刷し問題ないなと確認して印刷してみると。

表と裏を逆に印刷しボロボロに

うそやん。

テストページで確認したにも関わらず、この失態。さらには余裕ぶっこいて10枚全部印刷したので名刺100枚分パァになってしまうという・・・

気を取り直して

失敗したからといって刷らないわけにはいかないので、またやり直しです。

今度はちゃんと数回のテストをした上で、さらにはレイアウトの調整も加えて万全の準備で印刷へ。

「今度こそ失敗しない」

確信したその時。そう俺は踏んでしまったのです。地雷を。

まさかまさかのインク切れ。幸いにも1枚目でストップできたので一時中断しインクを入れ替えることに。

三度目の正直

そしてついに三度目にして印刷に成功。

本当に疲れた。

本当はサクサク印刷して明日の準備をしようと思ったのに午後はこれで時間を潰してしまいましたね・・・

3Kを消費して得た教訓

練習とテストは入念に。いきなり本番しちゃだめ

こんなん当たり前やんと思うんですがね・・・自作に限らず、プログラムもサービスも一緒ですね・・・

焦って制作物を作ってもボロが出ちゃうので、自作こそ丁寧に計画的にです。

というわけでブログを更新していたらもう外は夜なわけで。早く荷物の準備して今日は寝ましょ寝ましょ。