ごはんと飲み物は紙一重

Pythonを中心とした、データ分析や機械学習・深層学習関連の記事を書いてます。あとは気まぐれで書く日記や大学のことなどなど・・・

Jetstarで往復を逆に飛行機を取ってしまったお話

まさかまさかの

6月に参戦予定のライブのため3月時点でJetstarで名古屋行きの往復の飛行機のチケットを抑えていたのですが。

f:id:ST_ha1cyon:20180508184646p:plain

ん?あれおかしいな。おれ名古屋発じゃないんだけど・・・

うおおおおおおおおおおお往復逆やんんんんんんんんんんんんんんんん

気がついてしまった。最悪の事態。LCCなので費用は最小限とは言えこの時期にこのミスをするの痛い。

とはいえライブに行かない訳にはいかないのでどうにか取り直さねば(宿も取ってるし)。

まずは、焦ってしまって仕方がないのでコールセンターに電話してみることに。

Calling...📞

コールセンターの方に電話してみると、

  • 手数料出せば変更できる(ただしコールセンターでやると4Kかかるので手数料だけで往復8Kかかる)
    • 更に変更先の差額分だけ支払い必要
    • ちなみにコールセンターで調べたうえで変更をしてくれるとなると30K(・・・)

うーん。そりゃそっちで調べりゃそうだよな。というわけでネットで現在の価格を見ながら安くなる方法を打診してみることに。すると。

  • ネットでご自身で変更するなら変更手数料と差額だけでいける。

なるほど。確かに安く取ったとは言え安くなるしこの方が良さげかな。

というわけで一旦コールセンターとの電話を切り、ネットで航空券の予約を変更する方向で進めました。

さて日時変更だ

というわけでJetstarのホームページから早速往復を変更しようとするとそれがうまくいかない。

なぜか。

そう。

マイナー便なので1日1便しかないのだ

するとどうなるか。Jetstarは変更のために便と便との間を3時間開ける必要があるのだけどそれができない(重複予約を避けるためだろうと思うんですけどね)。

つまり

往復同時変更ができない

ひぇっ。すげぇ困る。困った。

次なる手段へ

困り果てた私はとりあえず落ち着くために寝た。そして翌日に改めてコールセンターに電話した。

内容が整理できているので、コールセンターには以下のようにお願いしました。

  • (もろもろ事情を伝えた上で)往復同時変更がネットでは厳しいので、往復のうち片道だけをキャンセルさせてほしい。
    • もう片道は新規で取得し、キャンセルしなかった便は日時変更する。

すると、コールセンターの方が丁寧に対応くれて10分しないうちに片道キャンセルしてくれました。

そこからキャンセルしていない便をもともとの日時へ変更(一番安いプランなので手数料が1人あたり3K程度かかりました)

そしてなくなってしまった便を再取得。タイミングよくセールしていたため結果的に以前に取得した金額とほぼ近い金額で取れました。

まとめ

航空券の予約を取る際は慎重に!特に学生なら安いプランにする分ちゃんと購入前にチェック!

これにつきますね。今回はマイナー便だったからこそ余計に手間がかかって大変でしたが、便が多い東京とか大阪とかなら同時に変更ができたりしそうなので、ここまで複雑な手順は踏まないのではないかなと思ってます。シーズン的に学生のお金が飛行機に消える時期ではあるので非常に厳しいではありますが、まぁ往復14Kで勉強になっただけ不幸中の幸いですね。これが当日になったら洒落にならないですよ。

この時期こういう往復逆に取ってしまったミスをしてしまった学生のの助けになりますようにということでこんな事件がありましたという備忘録でした。