ごはんと飲み物は紙一重

Pythonを中心とした、データ分析や機械学習・深層学習関連の記事を書いてます。あとは気まぐれで書く日記や大学のことなどなど・・・

【ヤフー/LINE/コナミなど参加】ギークフェスタ【2018年春】に参加してきました!

東京参加イベント第二弾

こちらのイベントに参加してまいりました!昨日のエンジニア1on1面談会とはまた別で、今回は企業さんの説明や座談会を中心とした会となっており、中小企業から大企業まで幅広い企業さんが参加していました!

参加してみて

今回のイベントに参加して得た知見といたしまして、

  • 大企業に就職すること・中小企業に就職することそれぞれにメリットが有る
    • 中小企業
      • エンジニアの働きやすい環境を作るために積極的に改善をして実行に映している
      • 若手にも裁量があり、ビジネスに繋がるものを積極的に取り入れている
    • 大企業
      • 大企業の持つ膨大なデータや実績を使ってビジネスができる
      • 技術者にもすごい人が多く揃っているため技術力の向上ができる

が一番大きいのではないかと思います。先日の面談イベントほど深い話ができなかったのではありますが、それでも今回に参加することで自分がどういう企業に向いててどういう目標をどのように達成するかを見直すとても良い機会になったと思います。適性も確認できましたし。そんでもってGo言語がちと気になった。

企業説明の間ではわりとサポーターズのアンケートを回答したり移動しているうちにあっという間に時間がなくなってしまいなかなかツイートもしていませんでした。

懇親会

こんどこそ写真を取るぞと意気込むも、目の前にあるピザとビールを目にした私は写真を取ることをすっかり忘れ空腹を満たすまでひたすら喰らってました。

懇親会ではKONAMIさんのゲームプログラマーの方や、Yahooさんの人事の方や、LINEさんのエンジニアの方、人事の方とより密な話をすることができ、昨日に引き続き進路相談をしていましたw

やはり深く何かに尖るための勉強は今しかできないし、それが向いていないと思うなら就職することも一つの手であると考えさせられましたね。私の場合はわりと現実的なケースなのですが、院にいくにせよお金の問題をとにかくどうにかしないといけないなぁ。

2日間のサポーターズさん主催イベントに参加してみて

今回の面談会やギークフェスタはどちらもサポーターズさんの主催イベントであり、特にこちらに来るまでの支援金としてサポートをしていただけたのはとても大きく、沖縄から東京を見る非常に良い機会になってくれました。また自分の就活に関するイメージや、実際に就職したい企業がどういう企業であることが自分にとって最善の選択なのかを考えさせられる2日間になってくれました。

やはり参加までの壁はあると思いますが、実際に参加してみると参加しないと得られない知見がたくさんあり、もしこれから就活する後輩がいたらB3初めのうちから積極的に動いていくべきであると本気で思いましたし、就活解禁されてから情報収集してでは遅い気もしました。なので沖縄から県外企業を考えている人で特に楽しく仕事をしたいと思うなら積極的にイベントに参加したり企業さんの見学に行ったりするべきであると思います。

最後にこの場を借りまして、2日間のイベントを企画運営していただいたサポーターズ関係者の皆様や、紹介していただいた id:anatofuz くん、この2日間で私とお話をしていただいた企業の方・学生の方にお礼を申し上げたいと思います。どうもありがとうございました!

明日以降もオフィス見学や学会発表が控えていますが、東京から帰る頃には自分の道をある程度整理できているのではないかと思います。

今迷えることが大学のうちにしかできないことでもあるので、引き続き1日毎に得た知見をどんどんブログに書き出していこうと思います!改めましてサポーターズの皆様本当にありがとうございました!