ごはんと飲み物は紙一重

このブログは,自己のモチベーションアップのために情報工学関連について記事を更新していこうと思います。三日坊主にならないよう頑張ります…

Tensorflowでも深層学習がしたい その0

その0って書いておきながら,続くかどうかは別としてTensorflow欲が少しずつ高まってきているので,自分用のメモ兼わからないひとむけに書こうかなとか思ったりしたわけで.

 

深層学習って何を勉強したらいいんだろう…と思いend先生に相談してみたところ,「MLPシリーズの深層学習がいいよ」と言われて1年後期に購入.

http://www.amazon.co.jp/dp/4061529021

 

一周読みきっての感想としては,

「(やっべ,なんとなく読めるところあるけど理解できてねぇ)」

という印象.深層学習初心者として思ったのは,数学的知識がないと厳しい物を感じるところ.イメージでいろいろつかもうとしても掴んでいたのは空だった的な感じでした.

 

というわけで,前置きも長くなりそうなので本題に移ると,

「本の理解をTensorflowを通して学べるなら深層学習とTensorflowをどっちも理解できるんじゃなかろうか!」

っていう感じで,やっていったことをまとめていこうかなと.

 

とはいえ,Tensorflowを全く書いたことがない人に関しては,「Tensorflow触れない積んだ」ってなりそうですが,slideshareにこんなによいスライドが!!

 

www.slideshare.net

 

これを一通り読み通しながら,プログラミングしていくとTensorflowの書き方の流れや基本的なことが抑えられるはず!

 

この前提を置いておきながら,本とリンクさせて理解していくつもりですので,応援よろしくお願いします←