ごはんと飲み物は紙一重

Pythonを中心とした、データ分析や機械学習・深層学習関連の記事を書いてます。あとは気まぐれで書く日記や大学のことなどなど・・・

アウトプット

最近になって,CやJavaをやっていると常々思うようになってきたのは

「果たして私はちゃんと理解できているのだろうか」

といったことである。

レポートを書く際も1行1行丁寧に見なおして,これがどういう意味で何を示しているかといったことについては頑張ったのでソースを見ただけで,それなりにどういうプログラムかは把握することが出来る。

しかし,そこから先の「じゃ,どのようにソースを改善できるか」といったところとなるとすぐに手が止まってしまう。

アウトプットが無いのである。

こういう時間があるときこそやるべきではあるのだが。

後期のぬるさもあって最近はそのぬるさに甘えている部分もあるかもしれない。

自分に喝をいれねば…