ごはんと飲み物は紙一重

このブログはモチベーションアップのために情報工学関連について記事を更新していこうと思います。三日坊主にならないよう頑張ります。

生活習慣

私が情報工学科に入学した時,ある先輩との会話で

「私は,計画的に課題をこなして夜更かしを一度もすること無く寝ます!」

という一言に,

「どうせ,君もすぐ夜更かしするようになるよ」

と言われた。あれからはや7ヶ月弱,課題を夜更かししてまで終わらせることは一切なくなった。

実際,大学に入ってからバイトも始めたが,特に何の問題もなくこなしきれたように思える。

周りを見ると,夜から課題を始め一睡もせずに次の日の授業に望んでいる人達の顔はまぁなんとつらそうな…

やはり,こういう時こそしっかり睡眠時間をとることが次の日の活力に繋がるだろうし,少々無茶しても耐えられる体が作られるだろうと思う。

というわけで,結論を言うと情報工学科の生徒は朝6時に起きて夜12時までには寝るといいと思う。少なくとも5〜6時間はちゃんと寝るべきであり,ただ5〜6時間寝るのではなく,夜に寝て朝に起きるところがポイント。今更なんて思わずに,少しずつ時間をずらして寝るなど改善策はいろいろあるだろうから,ぜひ実行して欲しいし,これから入学してくる後輩にも伝えたい。