ごはんと飲み物は紙一重

Pythonを中心とした、データ分析や機械学習・深層学習関連の記事を書いてます。あとは気まぐれで書く日記や大学のことなどなど・・・

一難去ってまた一難、そんな午後

名刺をすらねば

明日からDATUM STUDIO株式会社訪問ということで、名刺入れを見直してみると数枚しかなかったので、久しぶりに名刺を作成することに。

1年前に学会に参加するために刷った100枚の名刺も気がつけばいろんな方と名刺交換されたわけで、ネットワーキングできている結果ですね。

というわけで意気込んで、名刺を印刷する用紙を購入。

値段も高くないため、印刷環境があれば結構お手頃に名刺が作れるという寸法。

ちなみに名刺はと言うと、

www.labelyasan.com

をつかって作りました。必要な画像はgimpでいじりながら、名刺のレイアウトはラベル屋さんで調整するという感じですね。

いざ印刷!

テストページにも印刷し問題ないなと確認して印刷してみると。

表と裏を逆に印刷しボロボロに

うそやん。

テストページで確認したにも関わらず、この失態。さらには余裕ぶっこいて10枚全部印刷したので名刺100枚分パァになってしまうという・・・

気を取り直して

失敗したからといって刷らないわけにはいかないので、またやり直しです。

今度はちゃんと数回のテストをした上で、さらにはレイアウトの調整も加えて万全の準備で印刷へ。

「今度こそ失敗しない」

確信したその時。そう俺は踏んでしまったのです。地雷を。

まさかまさかのインク切れ。幸いにも1枚目でストップできたので一時中断しインクを入れ替えることに。

三度目の正直

そしてついに三度目にして印刷に成功。

本当に疲れた。

本当はサクサク印刷して明日の準備をしようと思ったのに午後はこれで時間を潰してしまいましたね・・・

3Kを消費して得た教訓

練習とテストは入念に。いきなり本番しちゃだめ

こんなん当たり前やんと思うんですがね・・・自作に限らず、プログラムもサービスも一緒ですね・・・

焦って制作物を作ってもボロが出ちゃうので、自作こそ丁寧に計画的にです。

というわけでブログを更新していたらもう外は夜なわけで。早く荷物の準備して今日は寝ましょ寝ましょ。

むだい

更新が滞ってきてるので何か更新しようかと思った次第です。

何もやって言われてないかと言われるとそうでもなく、どちらかと言えば いまのちゅらデータ株式会社でのバイトに精を出している感じですかね。

インターン生は仕事の中の美味しいところだけを触れるので、 毎日毎日楽しく開発や資料作成の手伝いをしています。

他にはというと、

あ、

そういえば今週水曜日から電撃東京訪問ということで、 ちゅらデータのしゃちょーさんの案内の元、親会社である DATUM STUDIO株式会社へお邪魔いたします。

なんだかんだで一度も訪問したことはなかったので、 どういう雰囲気なのか、実際のデータアナリストさんの声とかを聞きながら、 自分の進路にさらに情報を付け加えていこうかなという次第です。

でも、そろそろ願書も提出時期なので、そんなにゆったりはしてられないのですが。

進路にあせあせしてるせいで、技術的なところだったり研究的なところに時間が裂けてなかったりという問題も発生していますが、早くこの辺バシッと決めてまた勉強して行かないと。

Jetstarで往復を逆に飛行機を取ってしまったお話

まさかまさかの

6月に参戦予定のライブのため3月時点でJetstarで名古屋行きの往復の飛行機のチケットを抑えていたのですが。

f:id:ST_ha1cyon:20180508184646p:plain

ん?あれおかしいな。おれ名古屋発じゃないんだけど・・・

うおおおおおおおおおおお往復逆やんんんんんんんんんんんんんんんん

気がついてしまった。最悪の事態。LCCなので費用は最小限とは言えこの時期にこのミスをするの痛い。

とはいえライブに行かない訳にはいかないのでどうにか取り直さねば(宿も取ってるし)。

まずは、焦ってしまって仕方がないのでコールセンターに電話してみることに。

Calling...📞

コールセンターの方に電話してみると、

  • 手数料出せば変更できる(ただしコールセンターでやると4Kかかるので手数料だけで往復8Kかかる)
    • 更に変更先の差額分だけ支払い必要
    • ちなみにコールセンターで調べたうえで変更をしてくれるとなると30K(・・・)

うーん。そりゃそっちで調べりゃそうだよな。というわけでネットで現在の価格を見ながら安くなる方法を打診してみることに。すると。

  • ネットでご自身で変更するなら変更手数料と差額だけでいける。

なるほど。確かに安く取ったとは言え安くなるしこの方が良さげかな。

というわけで一旦コールセンターとの電話を切り、ネットで航空券の予約を変更する方向で進めました。

さて日時変更だ

というわけでJetstarのホームページから早速往復を変更しようとするとそれがうまくいかない。

なぜか。

そう。

マイナー便なので1日1便しかないのだ

するとどうなるか。Jetstarは変更のために便と便との間を3時間開ける必要があるのだけどそれができない(重複予約を避けるためだろうと思うんですけどね)。

つまり

往復同時変更ができない

ひぇっ。すげぇ困る。困った。

次なる手段へ

困り果てた私はとりあえず落ち着くために寝た。そして翌日に改めてコールセンターに電話した。

内容が整理できているので、コールセンターには以下のようにお願いしました。

  • (もろもろ事情を伝えた上で)往復同時変更がネットでは厳しいので、往復のうち片道だけをキャンセルさせてほしい。
    • もう片道は新規で取得し、キャンセルしなかった便は日時変更する。

すると、コールセンターの方が丁寧に対応くれて10分しないうちに片道キャンセルしてくれました。

そこからキャンセルしていない便をもともとの日時へ変更(一番安いプランなので手数料が1人あたり3K程度かかりました)

そしてなくなってしまった便を再取得。タイミングよくセールしていたため結果的に以前に取得した金額とほぼ近い金額で取れました。

まとめ

航空券の予約を取る際は慎重に!特に学生なら安いプランにする分ちゃんと購入前にチェック!

これにつきますね。今回はマイナー便だったからこそ余計に手間がかかって大変でしたが、便が多い東京とか大阪とかなら同時に変更ができたりしそうなので、ここまで複雑な手順は踏まないのではないかなと思ってます。シーズン的に学生のお金が飛行機に消える時期ではあるので非常に厳しいではありますが、まぁ往復14Kで勉強になっただけ不幸中の幸いですね。これが当日になったら洒落にならないですよ。

この時期こういう往復逆に取ってしまったミスをしてしまった学生のの助けになりますようにということでこんな事件がありましたという備忘録でした。

ゴールデンウィーク真っ只中

久しぶりの更新になってしまいました。

ここ最近は進路にバタバタしたりしているうちに更新が途絶えてしまいましたね。

その間も記事にすることはあったのですが、まぁ通常ペースに戻ったということで。

進路については5月遅くて6月までにはエントリとして報告できるかと。

ゴールデンウィークは普段のストレスを発散するためになるべく遊ぶようにしています。

趣味にしている麻雀だったりボードゲームだったり、最近復帰したポケモンGOだったりストレスがたまっている今こそやらねばって感じでやってたりします。あとは趣味のPython前処理のべんきょとかも。

程よい息抜きはきっといい方向に進めると信じて今は一回休みですね。

新入生歓迎LT大会2018 を運営したお話

去年に引き続き運営リベンジ

connpass.com

今年は無事リベンジできたのかなってことで去年の記事になぞらえて振り返っていこうかなと思います。

↓去年

twdlab.hatenablog.com

運営の準備について

開催までの流れ ◎

  • id:anatofuz くんの経験を活かしgithub issueをつかって準備の連絡や議論をしてました。
  • 書き込まれるたびにメールに通知が来る点や、チェックボックスでタスク管理できる点はいい感じでした。
  • なので実際に開催するまでの直接的なミーティングは開催1日前の教室準備だけで済みました。すばらしい。

参加募集ページの作成 ◎

  • id:anatofuz くんにお願いしてconnpassで作成してもらいました。
  • 前回はイベントンを使ったのですが、やはり 詳細をMarkdownで記載できるのは強い。
  • 発表者登録後の連絡やタイムテーブルの調整もconnpassがエンジニア向けだし使いやすかったのではないかと。

github.com

教室予約・機材準備(外部配信) ◎

  • 去年は技術職員に前日準備だけお願いして、当日いざとなったら機材使えないし配信できてるかよくわかってないしで散々な感じでしたが今年は大丈夫でした。
  • 去年の秋LTで音響担当してもらった後輩に再度音響を頼むことができ、さらに当日始まりまでは技術職員の方に確認をお願いし放送できているところまで見ていただけました。
  • 機材準備自体は殆ど技術職員だよりではありますがだいたい説明含め30分前後かかります。

告知 ◎◎◎

去年の課題点としてあげた重要項目ですね。

  • 今年は運営をB4とB2でやっていたので、B1のようなまだネット慣れしていない学生には積極的に直接声を駆けることを中心に告知していきました。
  • twitter・slackはアタリマエのこと、学内へのポスター(チラシ)での呼びかけ、講義前後での口頭告知など、できるタイミングはすべて告知するようにしました。B2の運営の皆さんには感謝感謝。
  • おかげさまでB1は30名以上の参加者 + USTを見てくれたB1のみんな ということで去年に比べ万々歳な参加人数でした。

開催中について

役割分担について

今年は運営メンバーが7名居たので、

・全体進行 ・懇親会のピザ購入班(後ほど) ・音響担当 ・twitterとtogetterまとめ ・タイムキーパー

をそれぞれ2つくらい掛け持ちしてやっていきました。去年の秋LTにてピザ懇親会を開催して良さげだったので今年のLT大会にも持ってきた感じです。

前年との変更点

  • 発表スケジュールの整理
    • 発表5分+質問3分+発表者入れ替え2分の10分で回したおかげでだいぶスケジュール通りに動けた(むしろ30分くらい早かった)です。
  • 質問の多いスライドには懇親会での質問を促した
  • これによって時間をしっかりと守ることができました。この方法とっても良さげなのでおすすめ。
  • 臨機応変な対応

    • 当日は30分ほど早い進行になったので飛び入りを3名ほど受け入れLT発表を行いました!事前の準備あっての柔軟な対応ができたのかなと。
  • 懇親会の開催

    • 懇親会を開催し、新入生と3年次編入生を無料にすることで、新入生を呼び込み、また在学生には新入生との顔合わせとピザを兼ねることで誘っていきました。
    • 結果的に在学生も新入生も合わせて60名ほど参加(30 + 30)していただき盛り上がる懇親会となりました。
    • 今回はピザをXL30枚(約60K)と飲み物やコップ(5K)などを購入し、在学生に1.5K徴収する形で懇親会を開催したのですが、在学生30名超えるといい感じに収支が合いました。ただXL30枚で各学生がお腹いっぱい食べてもピザが約5枚程余るくらいだったので来年は20から25枚程度で良いかもしれないです。
    • お金はもし余ったら追々開催される新入生歓迎会や、次のLTの懇親会予算に回してもいいかもしれないですね。今年はわりとぴったしな感じでした(学生で大金を扱う際には慎重にね!)

運営まとめ

箇条書きでずらずら並べていきましたが、これをKPT分析でまとめると、

Keep

  • 新入生がたくさん(30名+α)参加してくれた!新入生歓迎LT大会として役割を果たせた!
  • 事前の準備や当日の臨機応変な対応によるスムーズな運営
  • LT大会と懇親会をたくさんの学生に楽しんでもらえた

Problem

  • 1人あたりの発表スケジュールが若干あれ

    • 今回は早め早めに進んでいたので問題はなく、中には10分話す人も居て臨機応変にできたのですが、もし遅れ気味に進行があるならわりときっちり5分で終わらせてもいいんじゃないかと。
  • ピザ注文でのエラー

    • 実は15枚注文予定がなんと25枚と伝わっていたらしく、それに人数を見て追加が必要だとおもって+5枚というわけで今回30枚あったわけです。
    • 結果的に運営が大きなお金を負担する自体にならなくてよかったのですが、やはりお金は大切です。注文する際にも念のため相手先に確認を取りましょう。

Try

  • 後輩への引き継ぎ
    • 運営したことある先輩+初めて運営をやる後輩のコンビはだいぶ良さげな感じだったので、今後もそれだといいかも。
    • そして運営してみて思ったことや感じたことはぜひなにかの形に残しましょう。ブログなりtwitterなりなんなりと。

というわけで長々と書きましたが運営の振り返りです、前回と比較してとても良いLT大会になったので、次回以降もいい感じにLT大会が開催できるといいですね。というわけで振り返りおしまい。

おまけ

一応運営兼発表者ということで発表もしてまいりました。新入生にぜひとも読んでいただきたいです。

気がつけば春休みを終えた感じっぽいので振り返り的な何か

改めて

twdlab.hatenablog.com

一度2月末時点で振り返っているのですが、明日(今日)から授業が開始ということで改めてやってたことができたかなという振り返りです。

id:ibuki0315の記事を見て振り返らないとと思ったのは内緒

IPSJ全国大会 & 県外就活に向けたイベント参加やネットワーキング ◎

ここは自分で褒めるのもあれですが一番頑張ったと思います。特に東京にいる間は1日毎にしっかりとやったことをまとめていたおかげで今になって自分が東京生活を振り返ってもすごい濃い一週間を過ごせたのではないかと思います。

一つ形として研究を発表できたのはとても大きいですし、就活という名の人生相談もできたことで、自分の将来を考える非常に良いきっかけになりましたね。そして目標としていた「研究を発表してみることで見える新しい目標」というものをつかめたんじゃないかと思います!これからの研究が非常に密度の濃いものになると信じて。

夏から引き続き続けているちゅらデータインターンでの実案件業務のお手伝い ◎

これも少しづつではありますが、会社の方に貢献できてきているのではないかと思います。実際にプロジェクトのお手伝いという形で調査・実装・考察・まとめまでを一貫して任せてもらい、その結果が会社の業績として社員さんを通して聞けるのは非常に嬉しいものです。

まだまだ自然言語処理やデータ分析に関してはひよっこですがこれからも頑張っていこうと思います!

paizaスキルチェック(最近はAやB問題を中心に) △

東京に行く前は1日1問やっていたのですが、東京から帰ってきてからは別のことをやってますね。でも結果的に本来やらなきゃいけないことを東京で再確認できたのでこれもこれでよいかと。取捨選択がきっちりできているということで。

総括

結果として充実した春休みを過ごせたのではないかと。とくに春休みに過密スケジュールを入れてた分、後半はのんべんだらりとしてました。本当は合間合間に休憩を入れるべきなんですがそれがへたっぴなので。

4年からは時間がたくさん作れると思うので、夏休みにかけて積極的に研究会に参加したり、イベント開催したり、院進の準備をしたりと、いろんなことを並行してまた頑張りだしていこうかなと思います。

やるぞ。

Finderさんの挙動がよろしくない

クリーンインストール数日後・・・

どうやら、インフルエンザらしい(大嘘)

というわけで原因がわからずFinderが重たくなってしまう自体に。

ひとまず調べてみると、

「Finder 重い Sierra

beadored.com

という感じで幾つか対処法があったので実行していくことに。主にFinderの設定の初期化などやってみるも効果なし。

触れるだけで1分以上の虹色ぐるぐるでストレスフルな感じに。とふと再起動してみるとFinderのタブに、

icloud Driveがいっぱいあるうううう」

もしやもしやと、設定からicloud Driveの同期をoffにすると、無事重たくなくなり通常の挙動に。

どうやら同期の際にデスクトップやら書類やらを同期していたらしく異様に重たい自体に。

もし同じ症状になった人がいましたら、ファイル同期関連見直しましょ・・・